Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A

サラリーマンのお小遣いでも簡単に始められる仮想通貨投資

最近はインターネットの発達もあってか、以前よりも副業などが身近に感じられるようになりました。

そこで、「もっと稼ぎたい」「もっとお小遣いを増やしたい」、そんな風に考えるサラリーマンの方もは少なくないことでしょう。

そこで今回は、お小遣い制のサラリーマンでも簡単に始められる、仮想通貨投資についてまとめたいと思います。

サラリーマンが仮想通貨投資を始めるメリット

サラリーマンと仮想通貨
「億り人」や「自由億」と呼ばれる人が続出し、人生の一発逆転が狙えると2017年に話題になったのが仮想通貨投資です。

「儲けている人はもともと数百万単位で投資しているのだろう…お小遣い制のサラリーマンには夢のような話しだ…」と、諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、諦めるのはまだ早く、実は仮想通貨はサラリーマンでも始めやすい投資なのです。それでは、サラリーマンが仮想通貨投資を始めるメリットを考えていきましょう。

1. 少額から投資できる

1つ目は「少額から投資できる」ことです。実は仮想通貨投資は、株式投資などとは異なり、少額から投資することができるのです。

仮想通貨の種類は数千種類あると言われ、その価値もさまざまです。中には数円や数十円の値段の仮想通貨もありますので、そのような1通貨あたりの値段が安い仮想通貨を購入することもできます。

また、仮想通貨の取引所の一つであるCoincheckでは、取り扱っている10種類全ての仮想通貨を、500円から購入することが可能です。そして、購入した仮想通貨はいつでも日本円に換金できます(2019年6月時点)。

2. 多くの時間を費やさなくても済む

2つ目の理由は「多くの時間を費やさなくても済む」ことです。

通勤、勤務、残業…など、働くサラリーマンにとって、時間は大変貴重なもの。お金は稼ぎたいけど、家族の時間や、趣味、休息の時間も大切ですよね。

世の中にある副業の中には「クラウドワークス」や「アフィリエイト」など、時間を費やすものが多いです。ですが、仮想通貨には一旦投資をしてしまえば放っておくこともできますので、貴重な時間を割かずにすますこともできます。

また、仮想通貨の取引は24時間365日できるため、通勤時間や帰宅後のちょっとした隙間時間で行うことができます。

3. 体力を使わずに済む

3つ目の理由は「体力を使わずに済む」ことです。

副業の中には、例えば仕事後に取り組める「居酒屋店員」や「コンビニ店員」「夜間工事スタッフ」などのアルバイトもあります。このようなアルバイトは、手っ取り早く、まとまったお金を稼ぐことができますが、時間だけでなく体力も必要になります。

朝から夜まで働いているサラリーマンにとって、体力を使うアルバイトは、身体への負担が大きいのではないでしょうか。そして、アルバイトにより身体を壊してしまっては本末転倒です。

一方、仮想通貨投資であれば、スマートフォンやPCから簡単な操作で取引ができますので、体力をほとんど使うことなくお金を増やすことができる可能性もあります。

仮想通貨投資を始めるには

口座開設

1. まずは日本国内の取引所に登録しよう

まず、仮想通貨を始めると決めたら、仮想通貨の取引所への登録が必要です。

現在は世界中に仮想通貨の取引所がたくさんありますが、日本円を仮想通貨へ換金するためには日本国内の取引所に登録し、口座を作る必要があります。

なお、Coincheckの口座開設手数料や、口座維持手数料は無料です。

Coincheckの口座開設はこちら

2. 仮想通貨を購入する方法

仮想通貨取引で仮想通貨を購入する方法は以下の2種類です。

  • 「販売所」で購入する
  • 「取引所」で購入する

「販売所」で購入するとは、仮想通貨交換業者から直接購入することを言います。すぐに確実に売買ができ、操作がシンプルで簡単なので初心者にもわかりやすいのがメリットです。

「取引所」で購入するとは、他ユーザーから購入することを言い、ユーザー同士で売買するため、販売所よりも安く購入できる可能性がある点がメリットです。ですが、取引に慣れていない人にとっては難しく、注文ミスをしてしまうこともありますので、利用する際には注意が必要です。

このように「販売所」と「取引所」では、売買の仕方なども異なりますので、ご自身に合った購入方法をお選びください。

Coincheckで仮想通貨を購入する方法

コインチェックの取り扱い通貨
国内の主要取引所の一つであるCoincheckでは、ビットコイン(BTC)以外にも、リップル(XRP)やネム(XEM)、イーサリアム(ETH)など、合計10種類の仮想通貨を取り扱っています(2019年6月時点)。

なお、Coincheckの「販売所」での最低購入金額は、全ての仮想通貨共通で「500円」です。それでは、実際にそれぞれの仮想通貨がいくら購入することができるのか、見ていきましょう。

1. ビットコイン(BTC)の場合

ビットコイン(BTC)
まず、仮想通貨の代表格として知られるのがビットコイン(BTC)です。

2018年12月14日時点では、ビットコイン(BTC)のレートは1BTC=36万9,290円なので、500円=約0.00135395BTCから購入することが可能です。

ビットコイン(BTC)取引の口座開設から購入方法を解説はこちら

2. リップル(XRP)の場合

リップル(XRP)
2004年に主に国際送金のために考案された歴史のある仮想通貨が、リップル(XRP)です。

2018年12月14日時点では、リップル(XRP)のレートは1XRP=33.088円なので、500円=約15.11121186XRPから購入することができます。

リップル(XRP)の口座開設・購入方法までの流れはこちら

3. ネム(XEM)の場合

ネム(XEM)
2015年に富の再分配をコンセプトとして誕生した比較的新しい仮想通貨が、ネム(XEM)です。

2018年12月14日時点では、ネム(XEM)のレートは1 XEM=7.142円なので、500円=約70.008401XEMから購入することができます。

ネム(XEM)取引の口座開設から購入方法を解説はこちら

4. イーサリアム(ETH)の場合

イーサリアム(ETH)
スマートコントラクトの機能を搭載し、世界中で注目度の高い仮想通貨が、イーサリアム(ETH)です。

2018年12月14日時点では、イーサリアム(ETH)のレートは1 ETH=9,683.9円なので、500円=約0.05163209ETHから購入することができます。

イーサリアム(ETH)取引の口座開設から購入方法を解説はこちら

5. イーサリアムクラシック(ETC)の場合

イーサリアムクラシック(ETC)
イーサリアム(ETH)から派生して生まれた仮想通貨が、イーサリアムクラシック(ETC)です。

2018年12月14日時点では、イーサリアムクラシック(ETC)のレートは1 ETC=419.04円なので、500円=約1.19320351ETCから購入することができます。

イーサリアムクラシック(ETC)取引の口座開設から購入方法を解説はこちら

6. リスク(LSK)の場合

リスク(LSK)
発行枚数に上限はないという特徴を持ち、分散型のアプリケーションプラットフォームで機能する仮想通貨が、リスク(LSK)です。

2018年12月14日時点では、リスク(LSK)のレートは1 LSK=125.48円なので、500円=約3.98469876LSKから購入することができます。

リスク(LSK)取引の口座開設から購入方法を解説はこちら

7. ファクトム(FCT)の場合

ファクトム(FCT)
「ビットコイン2.0」と呼ばれることもあり、大量のデータを分散管理するためのプラットフォームである仮想通貨が、ファクトム(FCT)です。

2018年12月14日時点では、ファクトム(FCT)のレートは1 FCT=932.79円なので、500円=約0.00107205FCTから購入することができます。

ファクトム(FCT)取引の口座開設から購入方法を解説はこちら

8. ライトコイン(LTC)の場合

ライトコイン(LTC)
ビットコイン(BTC)の欠点を補うべく生まれ、ビットコイン(BTC)を金とすると、銀と呼ばれる事もある仮想通貨が、ライトコイン(LTC)です。

2018年12月14日時点では、ライトコイン(LTC)のレートは1 LTC=2,623.8円なので、500円=約0.19056331LTCから購入することができます。

ライトコイン(LTC)取引の口座開設から購入方法を解説はこちら

9. ビットコインキャッシュ(BCH)の場合

ビットコインキャッシュ(BCH)
同じく、ビットコイン(BTC)の欠点を補うべく生まれた2017年8月にビットコイン(BTC)から分岐した仮想通貨が、ビットコインキャッシュ(BCH)です。

2018年12月14日時点では、ビットコインキャッシュ(BCH)のレートは1 LTC=9,313.1円なので、500円=約0.05368782BCHから購入することができます。

ビットコインキャッシュ(BCH)取引の口座開設から購入方法はこちら

仮想通貨取引には手数料がかかる

仮想通貨の投資方法
Coincheckでは、口座開設手数料や口座維持手数料などはかかりませんが、Coincheckに開設した口座へ日本円を入出金するには、各種手数料がかかります。

銀行振込で入金する場合は、手数料は無料ですが、振込数料がかかります。

コンビニ入金の場合、1回あたりの入金上限は300,000円です。入金金額が30,000円以内だと756円、30,000円以上300,000万円未満だと1,000円の手数料がかかり、その手数料は入金額から差し引かれます。

クイック入金の場合、入金金額が30,000円以内だと756円、30,000円以上300,000万円未満だと1,000円、500,000円以上だと入金金額×0.108% + 486 円の手数料がかかり、その手数料は入金額から差し引かれます。

また、日本円を出金する場合、一律で400円の手数料がかかります。仮想通貨取引を始める際には、このような手数料がある旨を認識しておきましょう。

※手数料は、2019年9月17日時点の金額です。

初心者は少額からスタートしよう

以上になりますが、このように仮想通貨投資は、サラリーマンのお小遣いでも無理なく始めることが可能です。

仮想通貨投資の基本は、「仮想通貨が安い時に購入し、高い時に売却する」ことです。自分に合った仮想通貨を選び、無理のない範囲で、少額から始めてみてはいかがでしょうか。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never