Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | cut_decimal_zero }}

Coincheck Column
コインチェックコラム

ネムで取引をしたいと考えている人のなかには、ネムを円に交換する方法が知りたいという人もいるでしょう。 ネムを円に交換するためには、基本的には仮想通貨の取引所に口座を解説して、取引をする必要があります。円に交換する方法をあらかじめ理解していない場合は、取引のタイミングを逃してしまう可能性もあります。 ネムの取引の方法や円に交換する方法を取引前に理解するために、この記事ではネムを円に交換する方法をわかりやすくご紹介します。 ネム(NEM/XEM)を円に交換する手順1:入金 ネムを円に交換する手順として、まずは仮想通貨の取引所へ入金します。 仮想通貨の取引所に口座開設 入金をするためには、仮想通貨の取引所に口座開設を済ませておく必要があります。 口座開設は無料でできますが、運転免許証などの本人確認書類の確認などで、数日程度承認を待つケースもあるため、早めに開設しておくと良いでしょう。 Coincheckの口座開設はこちら ネム(NEM/XEM)取引の口座開設から購入方法についてはこちら 銀行振込で入金 そうしてCoincheckに口座開設が完了したら、Coincheckには銀行振込などで入金が可能です。 Coincheckでは、銀行振込・コンビニ振込・クイック入金(ペイジー)に対応しているため、ニーズに合わせて入金方法を選択することが可能です。 日本円を入金後は、ネムを購入します。Coincheckでは、サイトのウォレット画面のメニューの「コインを買う」「コインを売る」から売買することができます。 また、コインチェックアプリのトップ画面からネム(XEM)を選択して、タブの「購入」「売却」ボタンから簡単に売買することもできます。 ネム(NEM/XEM)を円に交換する手順2:売却 ネムを円に交換する手順として、入金後は売却を行います。 ネムを円に交換する場合は、保有しているネムを売却するのが一般的です。購入したネムは、チャートの値動きを見ながら、買った時よりも高い値段で売却することで利益を出すことができます。 Coincheckの場合は、線チャートやローソク足チャートを確認することができます。初心者にとっても見やすいチャートになっており、ローソク足の赤の陰線は値下がりを意味し、緑の陽線は値上がりを意味します。 コインチェックアプリで売却をする際には、トップ画面から「ネム(XEM)」を選択し、「売却」ボタンをクリックします。その後、売却したいネムの金額を入力したうえで、「XEMをJPYで売却」のボタンをクリックすれば、売却が完了します。 コインチェックアプリでネムを売る場合はレートが決まっておりすぐに約定するため、売りたい時にすぐに簡単に売れることが特徴です。 ネム(NEM/XEM)を円に交換する手順3:出金 ネムを円に交換する手順として、売却後には出金手続きを行いましょう。取引所のウェブサイトやアプリなどから出金申請を行い、日本円で出金します。 出金するためには出金先口座を間違えのないよう登録し、出金依頼をする必要があります。出金先口座は手動で入力するのではなく、コピーペーストして間違えないようにしましょう。 日本円で出金ができない場合は、本人確認が終了していなかったり、日本円の残高が不足したりしていることが考えられます。 ネムの価格が大きく変動する前に、本人確認書類の提出や日本円の残高のチェックなどは行っておくようにしましょう。本人確認書類は、パスポートや運転免許証などです。 Coincheckでは本人確認のハガキを受け取ることで、出金が可能になります。Coincheckでは、一回の出金制限が5000万円までとなっているため出金の際には注意が必要です。 多額の日本円を出金したい際には、回数を分けて出金する方法があります。また、クイック入金を行った際には、7日間は出金制限となるため計画的に行うようにしましょう。 ネム(NEM/XEM)を円に交換する際にかかる手数料 ネムを日本円に交換する際には、通常は手数料が発生します。 Coincheckの場合は出金手数料が407円となり、ネム以外の仮想通貨でも手数料の金額は同一です。 なお、ネムを他の取引所やウォレットにそのまま送金する場合には、0.5XEMの送金手数料がかかります。 ただし、Coincheckユーザー間同士の送金であれば、仮想通貨の種類にかかわらず、無料となっています。 ※手数料は、2019年12月1 日時点の金額です。 円に交換して利益が出たら税金がかかる点に注意 円に交換して利益が出た場合、税金がかかります。仮想通貨取引の利益は、円に交換した時点で生じます。 仮想通貨の利益は雑所得となり、税金がかかります。雑所得は、総額に応じて税率が変わることが特徴です。所得額が多いほど税率が上がるため、注意するようにしましょう。 例えば、副収入が20万円以上となった場合は雑所得扱いとなるため、原則確定申告を受けるようにしましょう。扶養されている学生や主婦は、33万円以上の利益が出た際に申告することが定められています。 雑所得は累進課税によって税率が計算されているため、所得が4,000万円以上となると最大45%まで税率が上がることがポイントです。住民税10%と所得税の税率を合計すると、最大55%まで税率がかかるケースもあります。 ※税金等の詳細につきましては管轄の税務署や税理士等にお訊ねいただくか、または国税庁タックスアンサーをご参照ください。 ネム(NEM/XEM)を換金できるATMはある? 2019年1月時点では、ネムを換金できるATMは日本にはありません。 ネムを換金する際には、基本的に仮想通貨の取引所のウェブサイトやアプリから手続きをする方法が基本となります。 また、価格の暴落時などに出金したいときは、ATMでは即時出金できないというデメリットがあります。そのため、ネムの換金方法は取引をする前にあらかじめチェックしておく必要があります。 必要なときにスムーズにネムを換金できるよう、仮想通貨の取引所の操作方法などを理解しておきましょう。 ネム(NEM/XEM)を円に交換する際の取引所の選び方 取引所を選ぶ際には、ネムの取り扱いがあることや、出金や売買にかかる手数料について確認してからアカウント登録をしましょう。 取引所によって、手数料が安いところもあります。仮想通貨初心者でも直観的にネムの取引が行える取引所であるかを、取引所選びの際には確認しておきましょう。 Coincheckはウェブサイトやアプリの利便性が高いことが特徴であり、仮想通貨初心者でも利用しやすいことで定評があります。チャートなどの取引画面も見やすいため、取引のタイミングを逃さずネムの売買が可能です。 取り扱い仮想通貨も豊富でアルトコインの取り扱いも多いため、複数の仮想通貨を購入してリスクを分散させて投資したい人にも向いています。 また、購入したネムを貸し出すことで利用料をもらえる、貸仮想通貨サービスもあります。そのため、長期でネムを保有したい方にも向いています。 ネム(NEM/XEM)の換金は手数料や税金を考慮して ネムを換金するためには、基本的には取引所へ入金し、ネムを購入して、その後にネムを売却して日本円に戻す必要があります。仮想通貨初心者の場合は、まずは余剰資金で始めて、取引に慣れていくと良いでしょう。 また、仮想通貨の取引には手数料や税金がかかりますので、その分を計算したうえで、取引で利益を出すよう心がけましょう。 仮想通貨は値動きが激しいため、値動きに左右されて売買を行っていると利益を出せないケースもあるため、取引のタイミングを見極めることが大切です。ネムは仮想通貨の中でも送金スピードが早く、プラットフォームとしての将来性も期待されています。 ネムを高値掴みしないようにし、価値が上がる前に購入しておくことが、取引するうえでの一つのポイントです。ネムを円に交換する場合は、事前に手順を理解しておき、計画的に行いましょう。

2019-02-05仮想通貨の決済

日本でも仮想通貨決済できるお店が増えています。こちらのページでは中国地方周辺エリア(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)で、ビットコインが使えるお店(仮想通貨決済ができるお店)をご紹介します。 現在ビットコイン決済を導入できるCoincheck Paymentは一時停止中です。 岡山県の「Cafe&Dining PEACH」 ※2015年10月時点情報になります。 都内での受け入れ店舗が増加しているビットコイン決済ですが、ここ二ヶ月で地方からの問い合わせも増加しています! ビットコイン決済を受け入れた理由についてCafe&Dining PEACH(岡山県)のオーナーの方に少しお話を伺ってきました。(聞き手:Coincheck尾形) ビットコイン決済をご検討された経緯を教えていただけますでしょうか? 友人からの紹介でビットコインATMを店頭に設置致しました。ATMが置いてあるのに、ビットコインでの決済ができないことに違和感があったので、導入に至りました。 ビットコイン決済を導入しようと思われた時、漠然とした不安はありませんでしたか? ビットコインに詳しい知人がいたため、ネガティブなイメージは特にありませんでした。また、coincheck paymentでは店舗側が価格変動リスクを持つ必要がないので、安心しています。導入費、維持費がかからないので入れてもほとんどリスクはありません。 coincheckに今後、改善してほしい点、期待することは、どのような点でしょうか? 東京に比べて、まだまだ地方でビットコインを保有されている方は多くはありません。ビットコインという最先端の技術で地方の活性化につながればよいなと期待しています! 岡山駅より徒歩約7分。磨屋町に店を構えるダイニングバーCafe&Dining PEACH。シャンパンタワーやケーキカット、サプライズ、イベント企画等もお客様のご要望に合わせて幅広く対応しているお店です。 ビットコインATMを店内に設置しているのも特徴です。 ■「Cafe&Dining PEACH」店舗情報 - 住所:岡山県岡山市北区磨屋町6-23 2F3F - 電話番号:086-238-4606 - 営業時間:日~水 17:00~24:00, 木~土 17:00~翌3:00 - URL:Cafe&Dining PEACH

2019-02-05仮想通貨の決済

日本でも仮想通貨決済できるお店が増えています。こちらのページでは北海道・東北周辺エリア(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)で、ビットコインが使えるお店(仮想通貨決済ができるお店)をご紹介します。 現在ビットコイン決済を導入できるCoincheck Paymentは一時停止中です。 北海道札幌市の「スーパースカルプ」 ※2017年12月時点情報になります。 2017年12月より、北海道札幌市の「スーパースカルプ発毛センター」にて、ビットコイン決済が可能となりました。 スーパースカルプ様では「お客様が安心して通えるサロン」を目指し、期間や費用、個々のお悩みに寄り添うサービスを展開されています。 スーパースカルプ発毛では、どんな薄毛のタイプでも発毛が可能。みなさまと共に喜びを共感できるスタッフ様が揃っております。 HPでは、安心・清潔・おしゃれなサロンの様子も見ることができます!入会金・追加料金などが一切なく、分かりやすい料金体系や返金保証制度も嬉しいですね。 ■「スーパースカルプ発毛センター 札幌大通り店」店舗情報 - 住所:〒060-0061 北海道札幌市中央区南一条西1丁目13-5 KOROKUビル4F - 電話番号:011-272-7108 - 定休日:定休日 月曜日・不定休 - URL:スーパースカルプ 宮城県のオーガニックお米の専門店「米穀屋(実店舗)」 ※2017年7月時点情報になります。 2017年7月より、「オーガニックお米の専門店 米穀屋」にて、ビットコイン決済が可能になりました。 ※ビットコイン決済は実店舗にてご利用いただけます。オンラインショップではご利用いただけませんため、ご注意ください。 宮城や山形の美味しいお米を取り扱う米穀屋。種類も豊富なので是非じっくり選んでみてください。 様々なブランド米の中から「推し」のお米を探してみませんか? ■「オーガニックお米の専門店 米穀屋」店舗情報 - 住所:宮城県仙台市若林区蒲町東64-2 - 電話番号:022-282-8820 - 受付時間:10:00〜19:00 - URL:米穀屋 ※ビットコイン決済は実店舗にてご利用いただけます。オンラインショップではご利用いただけませんため、ご注意ください。

仮想通貨には、最初に世に出た元祖であるビットコイン(BTC)だけでなく、さまざまな種類が存在しています。そのなかの1つが、ネム(XEM)です。 ネムには、ほかの通貨にはない特徴があるので、取引したいと考えている人もいるでしょう。取引にあたって気になるの要素の1つは、いくらからネムを購入できるのかという点です。 そこで、ネムの取引を行うために最低限必要となる資金はいくらか、どのようにすればネムを購入できるのかなどについて解説します。 Coincheckの無料登録はこちら ネム(NEM/XEM)の基本情報を解説 ネムを取引するにあたっては、ネムの基本的な情報や特徴を把握しておく必要があります。ネムは、仮想通貨システムの名称ですが、機会の公平性や富の分散化、自由な取引の確保などを目的に作られたプロジェクトの名称でもあります。 ネム(NEM)は、新しい経済運動を表す「New Economy Movement」の頭文字をとった言葉です。通貨単位は、XEM(ゼム)ですが、通貨名称としてネムという用語を使っているケースも多くなっています。 仮想通貨の代表格でもあるビットコインは、発行量上限に向かって徐々に新規発行されていく仕組みになっています。一方、ネムは、スタート段階ですべての通貨が発行されている状態です。 最初に、約1600人の投資家に分けて発行され、以後新規発行は行われないという特徴があります。また、送金スピードがビットコインよりも速いことも特徴です。 仮想通貨ネム(NEM/XEM)とは?特徴を初心者にもわかりやすく解説 Coincheck ネム(NEM/XEM)はいくらから買える?最低購入額は? ネムを購入する場合、いくらから買えるのかを把握しておくことが大切になります。1XEM(ゼム)単位で購入する必要はなく、小数点以下でも購入可能です。 ただし、口座を開設した取引所の規定によって、最低取引単位や最低取引金額が決められていることもあります。そのため取引所の規定を、確認しておくことが必要です。 日本の大手取引所の1つであるCoincheckでは、ネムを取り扱っています。Coincheckでネムを取引する場合、最低取引金額は500円相当額以上です。 500円の投資では大きな利益を狙うことは難しいですが、少額でもネムを購入できることは認識しておきましょう。初心者にとっては、少額投資が可能で投資を始めやすいことはメリットだといえます。 ネム(NEM/XEM)を購入するためにはアカウント登録から ネムを購入するためには、ネムを取り扱っている取引所に口座開設をする必要があります。ネムの取り扱いがある日本の取引所は限られているため、取引所選びには注意しましょう。 Coincheckでは、ネムの取り扱いがあるため、Coincheckでネムを購入するための口座開設手続きについて解説します。 メールアドレスで登録 Coincheckで口座開設を行うにあたっては、まず新規登録を行うことが必要です。新規登録は、メールアドレスを登録することで行います。 メールアドレスの登録を行ってアカウントを確保したら、個人情報の入力です。氏名や住所などを登録します。 SMS認証 続いて、SMS認証(電話番号認証)を行います。SMS認証が完了したら、本人確認書類のアップロードです。 本人確認を行う Coincheckでの本人確認は『iOS/Androidアプリからでのお申し込み』と『Webからのお申し込み』の2種類があり、それぞれ確認方法が少し異なります。 Webからのお申し込みは当社審査後、ハガキの受け取りで完了となりますが、アプリからのお申し込みは「かんたん本人確認」で審査が完了すればすぐにご利用可能になります。 「かんたん本人確認」とは、スマートフォンアプリで本人確認書類と顔の写真・動画を撮影、送信することで、インターネットで口座開設の手続きが完結するサービスです。 ※現在お住いの住所が記載されている本人確認書類が必要です。 当社からご登録住所へ本人確認ハガキの郵送は不要で、審査完了後、すぐにご利用が可能となります。 参考:「かんたん本人確認」とは iOS/Androidアプリからの本人確認 アプリからのお申し込みは、SMS認証が完了すると、お客様情報の登録および本人確認書類の提出を行います。名前や性別、生年月日、住所といった基本情報を、間違いがないように注意して入力します。 次に、本人確認書類をアップロードしますが、使用できる書類は以下のいずれかとなります。 場合によってはアプリからでもハガキによる本人確認の手続きをお願いする場合がございます。その際は以下のリンクの内容をご確認ください。 参考: 「かんたん本人確認」でエラーとなってしまう <登録可能な本人確認書類> 運転免許証(表面と裏面) パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」) 在留カード(表面と裏面) 特別永住者証明書(表面と裏面) 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの) 住民基本台帳カード(表面と裏面) 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。 本人確認に必要な書類について不明点等ございましたら以下のリンクをご参照ください。 参考:本人確認書類の種類について お客様情報の入力後は、本人確認の撮影を行います。 STEP① はじめに、「表面を撮影」「裏面を撮影」ボタンから、それぞれ書類の表と裏の写真を撮影してください。 パスポートを撮影する場合、「表面を撮影」では顔写真ページを撮影してください。「裏面を撮影」では所持人記入欄を撮影してください。 STEP② 次に、顔と本人確認書類表面の撮影を行います。 ご自身の顔と書類表面がイラストの位置に来るように、書類を手に持って撮影してください。 画面の案内に従って、ゆっくりと顔を傾けたり表情を変えたりしてください。 STEP③ 最後に、顔と本人確認書類の厚みの撮影を行います。 画面に顔と書類を写し、書類をゆっくりとイラストのように斜めに傾けて撮影してください。 撮影が終わりましたら「現在確認中です」と表示されます。審査完了までしばらくお待ちください。 審査が完了し、承認となればCoincehckのすべての機能をご利用になれます。 参考:本人確認書類の撮影方法 Webからの本人確認 Webからのお申し込みは、SMS認証が完了すると、お客様情報の登録および本人確認書類の提出を行います。名前や性別、生年月日、住所といった基本情報を、間違いがないように注意して入力します。 次に、「IDセルフィー」(提出書類とご本人がいっしょに写っている写真)を用意します。例えば、運転免許証をアップロードする場合、運転免許証を手に持って、自分の顔を自撮りしてアップロードします。 次に、本人確認書類をアップロードしますが、使用できる書類は以下のいずれかとなります。 <登録可能な本人確認書類> 運転免許証(表面と裏面) パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」) 在留カード(表面と裏面) 特別永住者証明書(表面と裏面) 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの) 住民基本台帳カード(表面と裏面) 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。 本人確認に必要な書類について不明点等ございましたら以下のリンクをご参照ください。 参照:本人確認書類の種類について 書類の提出が終わると画面に、「本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日お待ちください」と表示されます。Coincheck側で書類の確認ができれば、「本人確認完了」のメールと、住所確認用のハガキが住所に届けられます。 ハガキ受け取りを当社が確認した時点で、すべてのCoincheckの機能が利用可能となります。 犯収法の改定に伴い本人確認書類について変更がございましたので以下のURLをご参照ください 参照:犯収法の改正に伴う本人確認書類の変更について 仮想通貨を購入するためには日本円を入金しよう 続いて、Coincheckで実際にネムを購入するために必要となる資金の入金手続きについてです。ネム購入にあたっては、購入対価として日本円を支払う必要があります。 そのため、購入に先立って日本円の入金処理を行うことが必要です。Coincheckの口座に日本円を入金する方法は、複数あります。代表的な方法は、銀行振込です。 Coincheckのサイトで入金先情報を確認したうえで、入金金額を指定して振込先口座に対して銀行振込指示を行います。銀行振込に際して負担するコストは、銀行に対して支払う振込手数料だけです。 Coincheckの入金手数料は無料となっています。入金後、口座に日本円残高が反映されれば、ネムの購入が可能です。 Coincheckの無料登録はこちら 仮想通貨ネム(NEM/XEM)を購入する方法は? 日本円の入金が完了したらネムの購入処理を行えます。Coincheckの場合、現物取引と呼ばれる取引で購入できます。 現物取引とは、実際に仮想通貨の所有権が得られる取引方法のことです。購入後のネムは売却できることはもちろん、送金や決済にも使用できるようになります。 コインチェックアプリでの購入方法 まずはコインチェックアプリをダウンロードし、アプリを立ち上げます。トップ画面から「ネム(XEM)」を選択して、タブの「購入」ボタンをクリックします。 そうすると購入画面に移動しますので、そちらで購入金額を入力します。その後、内容に問題がないか確認をし、「JPYでXEMを購入」ボタンをクリックすれば、購入完了です。 ウェブ画面での購入方法 ウェブ画面では、まずはサイトメニューの「ウォレット」をクリックし、そこから「コインを買う」を選択します。さらに、表示されている複数の通貨からネムの選択が必要です。 続いて、購入数量を指定します。価格は、Coincheckが提示する仕様です。提示価格と数量を掛けた金額が表示されますので、確認のうえ購入手続きを完了させます。 ただし、市場での取引価格と連動しているため、できるだけ安い価格で購入できるようにタイミングを選ぶことも大切です。ここまでの処理を行えば、サイト上の資産残高一覧のネム残高が増加します。以上で、購入処理は完了です。 ネム(NEM/XEM)取引にかかる手数料 ネムの取引を行う場合は、日本円の入出金手数料や取引手数料、送金手数料など取引ごとに手数料がかかります。取引にあたっては、どの程度の手数料負担が生じるのかを事前に把握しておくことも重要です。 販売所でネムの売買を行う場合は、別途手数料を負担する必要がない仕組みです。ただし、販売所を利用する手数料は、価格に含まれています。 日本円の出金については、1回について407円の手数料がかかります。さらに、ネムを送金する場合は、0.5XEMの送金手数料がかかります。 ※手数料は、2019年12月1日時点の金額です。 ただし、Coincheckユーザー間での送金については無料です。 ネム(NEM/XEM)のハーベストはいくらから? ネムは、ハーベストと呼ばれるシステムが採用されています。ハーベストとは、収穫を意味する言葉で、ネムの取引検証作業のことです。 ビットコインの取引検証作業は、ハーベストではなくマイニングと呼ばれています。ネムは、ビットコインとは異なる取引検証ルールが適用されていることが特徴です。 ハーベストに参加することによって、報酬としてネムを受け取れます。ただし、ハーベストは誰でも参加できるわけではなく、参加資格が定められている仕組みです。 参加資格は、ネムの保有量と取引量で判断されます。ネムを保管できるNanoWallet(ナノウォレット)に1万XEM以上保有していることなどがハーベストに参加する条件です。 また、ハーベストに参加するためには、6XEMの手数料がかかることも知っておきましょう。ネムは、購入するだけでなく、ハーベストによっても取得可能です。 ネム(NEM/XEM)のハーベストとは?方法やマイニングとの違いを解説 Coincheck ネム(NEM/XEM)を少しずつ購入して慣れていこう ネムは、少額でも取引可能です。仮想通貨の取引所によって最低購入単位は異なりますが、Coincheckであれば500円相当額以上から購入できます。 仮想通貨の初心者は、いきなり大量のネムを購入するのではなく、少額購入から始めるのもよいでしょう。少額での取引を何度か経験することで、ネムの取引に慣れていくことができます。 なお、これからネムの購入を行う人は、まずは仮想通貨の取引所に口座開設するところから始める必要があります。取引所選びに際しては、ネムの取り扱いがある取引所かどうかの確認を忘れないことが大切です。

2019-07-11ネム(XEM)

法人口座で仮想通貨のネム(XEM)を取引する方法が知りたい方もいらっしゃるかもしれません。日本国内では、法人登録できる仮想通貨の取引所は限られています。 また、仮想通貨取引をしている人でも、法人口座を作ることはハードルが高いと感じるケースもあるでしょう。しかし、取引所によっては、比較的簡単に法人口座を作ることはできます。 通常のアカウント登録と法人口座のアカウント登録は異なるため、理解しておくことでスムーズに取引を開始できます。この記事では、法人口座を作るメリットや取引所の選び方などを紹介します。 仮想通貨のネム(NEM/XEM)取引で法人口座を開設するメリット 仮想通貨取引で生じた利益は雑所得の扱いとなり、雑所得は所得税に含まれています。そのため仮想通貨で得られた利益が大きいほど、所得税は高くなるという特徴です。 課税される所得税は195万円以下の場合は0円ですが、4,000万円以上の所得では45%もの所得税がかかります。雑所得は累進課税によって計上されるため、主な収入の他に20万円以上の利益が出た場合は、原則確定申告を行う必要があります。 最高税率が低い そのため、利益が大きい場合は、法人口座のほうが税率は低くなるという特徴があります。法人の場合は、4000万円以上の収益があった場合でも税率は約37%です。 ※税金等の詳細につきましては管轄の税務署や税理士等にお訊ねいただくか、または国税庁タックスアンサーをご参照ください。 損益通算が可能に また、法人口座の方が資金管理しやすいというメリットもあります。 法人口座であれば損益通算もできるため、赤字が発生した場合でも、最大9年間繰り越すことが可能です。経費の幅も広がるため、家賃なども経費として計上できる場合があることなどがメリットだといえるでしょう。 合同会社の利用も 他にも、合同会社の場合は10万円程度で法人化が可能なため、投資家によっては合同会社を利用している人も存在します。 なお、Coincheckでは、通常のアカウント登録と同様に、法人口座の登録も簡単に手続きを行うことができます。 Coincheckの口座開設はこちら 仮想通貨取引・購入のための法人口座開設の流れはこちら 仮想通貨のネム(NEM/XEM)取引で法人口座を開設するデメリット ネム取引で法人口座を開設するデメリットは、利益が少ない場合は法人口座のほうが税率は高くなってしまうことが挙げられます。 法人の設立費用はおおよそ20万〜30万円かかるため、法人化する際には長期的に利益を出せるかを考えると良いでしょう。 また、法人住民税は毎年7万円発生するため、取引で赤字を出してしまった場合は、利益が少額になることが予想されます。他にも決算を税理士に頼むなどした場合、固定出費としてさらに数十万円程度は発生するでしょう。 このような法人化する際の費用やデメリットをあらかじめ理解したうえで、法人化の決定をすることが大切です。 仮想通貨の取引所の選び方1:ネム(NEM/XEM)の取引が可能か? 取引所の決め方として、ネムの取引が可能かどうかをまず調べる必要があります。日本国内ではすべての取引所がネムを扱っているとは限らないためです。 ネムの売買を行う際には、ネムを扱っている取引所に登録するようにします。リスクを軽減するために分散投資したい方は、ネム以外にも仮想通貨を豊富に取り扱っている取引所を利用すると良いでしょう。 取引所によって、手数料の安さやスマホアプリの利用しやすさなどのメリットは異なります。 仮想通貨の取引所の選び方2:法人口座の開設が可能か 続いて、法人口座の開設が可能かどうかを調べましょう。取引所によっては、法人口座の開設が行えないケースもあります。 そのためネムの取引と法人口座の開設が可能な取引所を選ぶことがポイントです。また、多くの取引所では法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)や、免許証などの本人確認書類が必要となります。 本人確認書類を用意するのに時間を要するケースもあるため、法人口座を開設しようと考えたときには早めに準備しておくと良いでしょう。 法人口座の開設におすすめの仮想通貨の取引所 Coincheckは、ネムの取引を行っており、法人口座の開設もできます。 ネムは現物取引で売買を行うことができ、Coincheckは取引方法がシンプルであるため初心者にも取引しやすいです。無料で法人口座は開設できるため、迷っている人はまずアカウント登録をしてみるのも良いでしょう。 また、送金や出金などは通常のアカウントと同様に行えるため、Coincheckを利用したことのある人にとっては利用しやすいといえます。 Coincheckで法人口座を開設する手順 Coincheckで法人口座を開設する手順は、通常のアカウント登録の際の流れとほぼ同じです。 Coincheckのアカウント登録はこちら メールアドレスとパスワードの登録後には、SMS認証で電話番号を認証します。続いてアカウント情報を間違えないよう登録し、本人確認書類などの必要書類を提出します。 法人口座を開設するための必要書類 本人確認書類としては、法人名義の口座通帳の表紙の写し・会社の登記簿謄本(履歴事項全部証明)・取引責任者(担当取締役相当)個人の写真付きの本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)が必要です。 法人名義の銀行口座の通帳は、表紙をデジカメやスマホで撮影したものを添付します。登記簿謄本は、発行から6カ月以内のものが有効であるため、確認しておくようにしましょう。 また、2頁目と3頁目が登記簿謄本にある場合は、表紙だけではなく2頁目と3頁目も提出する必要があります。運転免許証は、表面だけではなく裏面も必要書類となります。 IDセルフィー 続いて、IDセルフィーを提出します。本人確認書類の内容が指で隠れたり写真がぶれたりしないよう、注意してIDセルフィーは撮影しましょう。 IDセルフィーに不備がある場合は再提出を求められるため、自分で撮ることが苦手な人は、家族や第三者などに写真撮影を頼むと良いでしょう。写真のないマイナンバーの通知カードや、健康保険証などは本人確認書類として無効です。 本人確認書類はPDF化する必要がないため、スマホで撮影して簡単にファイルを添付できるというメリットがあります。 ハガキの受け取り 本人確認の審査が完了し、後日ハガキを受け取ることで、法人口座の開設は完了します。ハガキは、法人住所宛てと取引担当者宛ての2通が、簡易書留(転送不要)として届きます。 2通とも受け取らないと、全ての機能が利用できません。タイミングが合わずハガキを受け取れなかった場合は、再配達などで必ず受け取るようにしましょう。 また、提出する内容に不備があった場合には「非承認」の通知が届きます。指摘された項目は速やかに直し、再提出するようにしましょう。 複数の仮想通貨を扱っている取引所で法人口座開設を 法人口座を開設するのはハードルが高いように感じる人もいるかもしれませんが、必要な本人確認書類を用意することで、比較的簡単に開設することが可能です。 仮想通貨でハイリターンを狙いたい方は、法人口座を作っておくことで税率を低く抑えることができる可能性が高まります。 ただし、法人口座を開設する際には脱税行為などを行わないよう注意し、取引を始める前に法人の仕組みを理解しておくことは大切です。 仮想通貨初心者の場合は、個人での現物取引などに慣れたうえで、取引のコツを掴んでから法人口座を開設するのも良いでしょう。

仮想通貨と聞いて、皆さんはどう思いますか。 簡単に儲けられそう、「億り人」になれるかもしれない、などのイメージがあるかもしれません。逆に、ちょっと難しそう、良くわからない、お金がないとできなそう…このような意見もあるでしょう。 そこで今回は、実際に仮想通貨をやっている人が感じるメリット・デメリットや評判には何があるのかなどをご紹介します。 目次 そもそも仮想通貨とは? 仮想通貨の特徴や法定通貨との違いは? 仮想通貨の種類は?代表的な仮想通貨とは? ビットコイン(BTC) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) イーサリアム(ETH) やってる人が感じる仮想通貨のメリットとは? 価格変動から利益を得られる 少額からでも投資できる 分散投資できる インターネット上で管理ができる 海外送金の手数料が安い 24時間取引が可能 市場拡大の余地 やってる人が感じる仮想通貨のデメリットとは? ハイリスク・ハイリターン 紛失やハッキングの可能性 実用の機会が今のところ少ない インターネット環境とデバイスが必要 仮想通貨の取引所Coincheck(コインチェック)について アプリが使いやすい 仮想通貨の取り扱い種類が多い 貸仮想通貨サービスがある 仮想通貨の評判についてのまとめ Coincheckの無料登録はこちら そもそも仮想通貨とは? まずその前に、仮想通貨とはどのようなものか簡単に説明します。 仮想通貨は、英語圏では「クリプトカレンシー」と呼ばれており、円やドルなどの法定通貨のように実物としては存在せず、インターネット上に存在している通貨です。 法定通貨が政府主導のもと中央銀行によって発行されているのに対し、仮想通貨は、プログラムで定めた設定のもと、インターネット上で発行されています。 仮想通貨の特徴や法定通貨との違いは? 法定通貨との違いは、仮想通貨は国や政府が発行・管理をしていないことです。 例えば日本の場合、1万円札は日本の中央銀行である日本銀行が発行し、国がお金として保証しています。なので、皆さんは国を信用して日本円をお金として利用しています。 ですが、仮想通貨の種類によっては、中央に管理者がいないため、仮想通貨の管理をしているのは、仮想通貨を利用している利用者自身になります。 そして、円やドルで仮想通貨を買ったり、仮想通貨を売って円やドルにしたりできる場所を「仮想通貨の取引所」といいます。 仮想通貨の取引所はインターネット上に存在しており、取引所によってはスマホアプリも提供していることから、国内外問わず取引所にアクセスして取引をすることができます。 簡単に送金ができ、利便性が高いことから、世界中で仮想通貨の取引所が利用されています。 仮想通貨とは何か?初心者にもわかりやすく解説 Coincheck 仮想通貨の種類は?代表的な仮想通貨とは? 現在、仮想通貨は1,000種類以上あると言われていますが、日本の仮想通貨の取引所が取り扱っている仮想通貨は、10種類程度です。 ビットコイン(BTC) また、仮想通貨という言葉を知らなくても、ビットコイン(BTC)なら聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。 ビットコイン(BTC)は、2009年にナカモトサトシというペンネームの人物に考案された、最もメジャーな仮想通貨です。 ビットコイン(Bitcoin/BTC)とは?初心者にわかりやすく解説 Coincheck ライトコイン(LTC) ライトコイン(LTC)は、ビットコイン(BTC)をベースに作られた仮想通貨の一つです。 ライトコイン(Litecoin/LTC)とは?特徴を初心者にもわかりやすく解説 Coincheck ビットコインキャッシュ(BCH) また、ビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコイン(BTC)から2017年8月にハードフォークした結果、新しく誕生した仮想通貨です。 ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)とは?特徴やビットコインとの違いを徹底解説 Coincheck イーサリアム(ETH) また、イーサリアム(ETH)は、契約を自動的に実行・保存する「スマートコントラクト」の機能を有したプラットフォームとして知られています。 そして、このイーサリアム(ETH)からハードフォークした仮想通貨が、イーサリアムクラシック(ETC)です。 これらの仮想通貨は仮想通貨の取引所で簡単に購入でき、送金や投資など色々な目的で利用することが可能です。 次に、実際に仮想通貨をやっている人が感じるメリット・デメリットの例をご紹介します。 イーサリアム(Ethereum/ETH)とは?分かりやすく解説します Coincheck Coincheckの無料登録はこちら やってる人が感じる仮想通貨のメリットとは? 価格変動から利益を得られる 仮想通貨は投資として利用することができ、価格の変動から利益を得られる可能性があります。 例えばビットコイン(BTC)は、2010年から2017年の間に価格が百万倍にも膨れ上がっています。もし2010年に1000BTCほどを購入していれば、2019年2月時点の価格で4億円ほどになっています。 少額からでも投資できる 投資と聞くと、ある程度資金がないとダメなのではと思いがちですが、仮想通貨の場合、数百円単位からも可能です。 そのため、これまで投資をしたことがない初心者にとっても、始めやすいかと思います。 分散投資できる 仮想通貨は、上述したように様々な種類があります。そのためさまざまな仮想通貨を取り扱っている取引所であれば、分散して投資をすることもできます。 仮想通貨は価格の変動が激しいため、資産を1種類の仮想通貨だけでなく、何種類かの仮想通貨に分散投資しておくのも一つの方法です。 Coincheck(コインチェック)の取扱通貨・銘柄は?各仮想通貨の特徴を徹底解説 Coincheck インターネット上で管理ができる 仮想通貨はインターネット上で管理するため、スマートフォン上でウォレットと呼ばれる仮想通貨のための財布を作ることができます。 また、スマホアプリで購入や売却だけでなく、支払いや送金などをすることもできます。 海外送金の手数料が安い 仮想通貨を送金する際には、銀行などの中央機関を介さないため、複雑な手続きは必要ありません。 そのため、送金にかかる時間も短くなりますし、送金コストもやすくなります。 24時間取引が可能 株式市場は基本的に平日9時~15時と、取引の時間が決められています。 一方、仮想通貨の取引所は24時間営業しているため、土日や夜間など、いつでも取引が可能です。 市場拡大の余地 経済産業省は、「2027年6月までに、キャッシュレス決済比率を倍増し、4割程度にすることを目指す」と発表しています。 仮想通貨はインターネット上で取引が完了する通貨なので、キャッシュレスを促進する流れに乗って、今後拡大する可能性もあると言えるでしょう。 やってる人が感じる仮想通貨のデメリットとは? ハイリスク・ハイリターン 仮想通貨は、値動きが激しいため、利益が出た際には大きくなる可能性もありますが、値下がりの際には損失が大きくなってしまう可能性もあります。 そのため初心者の方の場合、少額の取引から始めるのも選択肢の一つです。 紛失やハッキングの可能性 仮想通貨の取引所には巨額の仮想通貨が集中してしまうため、ハッカーに狙われやすいことは気に留めておく必要があります。 そのため、仮想通貨の資産はさまざまな自分の「ウォレット」で分散管理をするのも一つの対策方法です。「ウォレット」とは、仮想通貨を自分で管理するためのツールで、銀行口座のようなものです。 ただしウォレットの「秘密鍵」をなくしてしまうと、仮想通貨にアクセスができなくなるため、仮想通貨を紛失したことになります。その場合、どうすることもできませんので、「秘密鍵」だけは必ず忘れないよう注意してください。 実用の機会が今のところ少ない 実際、仮想通貨を日常的に使える場所はまだあまり多くはありません。 東京都内で使えるお店は徐々に増えてきていますが、全国的に見るとまだまだ利用できるお店が少ないのが現状です。 仮想通貨の決済が使えるお店はこちら インターネット環境とデバイスが必要 仮想通貨はインターネット上のお金のため、ネット環境や、PC・スマートフォンなどがないと、何もできません。 以上が、仮想通貨をやっている人が感じるメリット・デメリットと言えるでしょう。 仮想通貨の取引所Coincheck(コインチェック)について 国内大手の仮想通貨取引所の一つであるCoincheckの特徴を紹介します。 アプリが使いやすい Coincheckはスマホアプリの画面がシンプルで、初心者にもわかりやすい作りになっています。チャートや取引画面が見やすく、総資産もすぐに把握できます。 アプリのダウンロードから、アカウント登録、口座開設、仮想通貨の売買まで、初心者でも迷うことなく行えることが特徴です。 仮想通貨の取り扱い種類が多い また、Coincheckはさまざまな仮想通貨を取り扱っています。 代表的な仮想通貨であるビットコイン(BTC)だけでなく、日本で人気のアルトコインであるリップル(XRP)やネム(XEM)など、合計1種類のコインを取り扱っています(2020年4月時点)。 貸仮想通貨サービスがある 他にも、購入した仮想通貨をCoincheckに貸し出すことで、利用料をもらえる貸仮想通貨サービスを利用することもできます。 貸出期間は14日間・30日間・90日間・180日間・365日間と選べるため、仮想通貨の保有期間に応じて使い分けることもできます。 貸仮想通貨についてもっと詳しく知りたい方はこちらから Coincheck 仮想通貨の評判についてのまとめ 仮想通貨市場は、誕生してから歴史が浅いこともあり、乗り越えなければならない問題点も多くあります。しかし、そのような点を踏まえても、仮想通貨にはさまざまなメリットや可能性が存在することは確かです。 仮想通貨とはどういうものか、難しい用語なども、実際に使用してみるとより理解が深まります。仮想通貨に興味がある方は、まずは取引所に口座を開設して、実際に保有してみてはいかがでしょうか。

2019-02-05仮想通貨の決済

日本でも仮想通貨決済できるお店が増えています。 こちらのページでは中部地方(新潟県・富山県・石川県・福井県・岐阜県・長野県・山梨県・静岡県・愛知県)・東海地方(三重県)で、ビットコインが使えるお店(仮想通貨決済ができるお店)をご紹介します。 現在ビットコイン決済を導入できるCoincheck Paymentは一時停止中です。 名古屋(愛知県)でビットコイン決済ができるお店リストはこちら 静岡県でビットコイン決済ができるお店リストはこちら 山梨県の「水のドクター119番」 ※2017年6月時点情報になります。 2017年6月より、山梨県の「水のドクター119番」にてビットコイン決済が可能になりました。365日、年中無休で山梨県全域と一部近隣地域の水回りトラブルに駆けつけてくれます。 通常の受付時間は8:00〜20:00ですが、緊急の場合は時間外でも可能な限り対応してくれるので、心強いですね。 「水のドクター119番」のお客様は70%リピーターの方々だそうです。その理由のひとつは、安心の料金体系です。 事前に下見をして状況を把握し、見積もりを出してから作業を開始。そこから料金が上乗せされることはないそうです。急な水回りのトラブルは予期せぬ出費だからこそ、信頼できる料金体系は嬉しいですよね。 「水のドクター119番」をご利用の際は、ぜひビットコイン決済をご利用ください。 ■「水のドクター119番」店舗情報 - 住所:山梨県甲州市塩山下於曽1392-B - 連絡先:TEL: 0553-37-4855 - 受付時間:8:00〜20:00 - 定休日:年中無休 - URL:水のドクター119番 長野県安曇野市「旬彩ダイニングばんび」 ※2016年9月時点情報になります。 2016年9月より、長野県安曇野市「旬彩ダイニングばんび」さんにて、ビットコイン決済が可能となりました。 お店の名前の通り、店内の至る所に鹿の置物や素敵なイラストが飾られ、駅からも近いということで女性に大人気のお店です! お店の名前にちなんだ鹿の置物があちらこちらに置かれていたり、壁には素敵なイラストが飾られ、心温まる空間を演出しています。 お料理は地元産の信州牛を使ったステーキや注文を受けてから生地を伸ばして焼き上げる本格ピザなど、1品1品こだわり抜いた自慢のメニュー! 地元産の信州牛を使ったステーキはお箸で食べられるやわらかさ!季節の地物野菜の付け合せも美味しいです。 注文を受けてから生地を伸ばして焼き上げる本格ピザは絶品。自家製トマトソースの上にはチーズがたっぷりとのっています! 自家製トマトソースを使った人気のパスタ。大き目に切ったチキンとなすはトマトとの相性バッチリです! カウンター、テーブル席(2名、4名、6名)と、総席数30席!もちろん女子会などの予約もOKです!こだわりのお料理や季節の一品、可愛い店内をお楽しみください。ランチ営業もしてますよ! ■「旬彩ダイニングばんび」店舗情報 - 住所:長野県安曇野市豊科4707-9 - 電話番号:0263-88-8155 - 営業時間:(昼)11:30~14:00 (夜)18:00~23:00 - 定休日:日曜日、第二月曜日 - アクセス:豊科駅より徒歩5分 - URL:旬彩ダイニングばんび 新潟県の「肉バル横丁」 ※2017年4月時点情報になります。 2017年4月より、新潟市にあります「厳選ワイン飲み放題の店 肉バル横丁」にて、新たにビットコイン決済が可能となりました。 「奇跡のお肉」と表現されるTボーンステーキがオススメのこのお店。 「塊肉グリル盛り」や「トマホークステーキ」、さらに12品の総重量で600gにもなるコースなど、目にも豪快な肉料理を心ゆくまで堪能することができます。 さらにお店に行ったら絶対に頼みたいのが豊富に揃えられたワインの数々。飲み放題メニューはなんとスパークリングも含めた17種類から選べるという充実ぶりです。 飲み放題は最大8時間、平日21時以降はさらにお得ということで、お仕事帰りにふらっと立ち寄りやすいお店となっています。 広々とした店内にはワイン樽を利用したテーブル席やソファー席、カウンター席が用意され、利用シーンに合わせてご利用いただくことが可能です。プロジェクタやマイクが完備されているため、ちょっとしたイベントにもオススメです! ■「肉バル横丁」店舗情報 - 住所:新潟県新潟市中央区弁天1-2-11 INGビル2F - 電話番号:025-384-8929 - 営業時間:月~日、祝日、祝前日: 17:30~翌1:00 (料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:30) - 定休日:なし - URL:肉バル横丁 三重県の「川越自動車学校」 ※2017年3月時点情報になります。 2017年3月より、三重県にあります「川越自動車学校」にて、新たにビットコイン決済が可能となりました。 充実した設備はもちろん、託児所が完備されているため小さなお子様がいらっしゃる方でも安心して隙間時間に通うことが可能で、送迎バスや各種教習プランも充実しています。 施設・設備 ”学科練習用の学習器や危険予測の運転シュミレーターなど各種教習設備を備えています。また各教習の空き時間も快適に過ごせるようにロビーにはマンガコーナーや自動販売機を併設しています。昼食や軽食をとる方には別途テーブルのある部屋もありますので、お気軽にご利用ください。” 過去には「カワゴエンジャー」なるCMも… 充実した施設や教習内容に加え、遊び心のある教習所には通いたくなりますね!教習所内だけでなく、地元で行われる様々なイベントにも参加しています。 【各種教習プラン】 ■短期スピードコース とにかく早く!! 免許を取得したい方に。乗車予約の必要がありません。最短AT16日。最短MT18日 ※目標日数でありこの日数を保障するものではありません。 教習計画を当校のスタッフが作成します。乗車予約を取る必要が無いので2月、3月、8月といった教習所が混雑する時期でも安心です。 技能教習だけでなく学科教習のスケジュールも当校のスタッフがたてるので効率良く教習が進められます。※追加料金30,000円(税込 32,400円)が必要です。 (2月、3月、8月は予約制です。定員もございますのでご予約はお早めに!) ※短期スピードコースは仮申し込みができませんので、直接お電話いただくか、来校して頂いてお申し込みください。 ■マイプランコース 平成27年4月8日からすべての教習生の方が対象となり、プラン料金10,000円(税込 10,800円)が不要。 乗車予約の必要がありません。 教習計画をお客様の学校や仕事の都合に合わせてスタッフが作成します。技能教習だけでなく学科教習のスケジュールも当校のスタッフがたてるので効率良く教習が進められます。 ■レディースコース 補習料金の心配を解消。レディースプランは30歳代・40歳代・50歳代以上の各年齢層に応じた料金設定で女性対象のコースです。技能教習が不安な方に最適です。 昼間部・オートマチック車限定の教習プランとなります。もちろん無料託児所もご利用いただけます。 30歳代・・・技能補習料金10時限まで、それ以降は無料 40歳代・・・技能補習料金15時限まで、それ以降は無料 50歳代・・・技能補習料金20時限まで、それ以降は無料 2月、3月期等受付していない時期もございますので事前にお問い合わせ下さい。 ■セットコース 2車種以上同時に入校していただくと特別割引が適応されます。※各種プランの詳細はWEBサイトをご確認ください。 ■「川越自動車学校」店舗情報 - 住所:〒510-8123 三重県三重郡川越町豊田一色522番地 - 電話番号:059-364-4188 - HP:川越自動車学校

2019-02-05仮想通貨の決済

日本でも仮想通貨決済できるお店が増えています。 こちらのページでは九州周辺エリア (福岡県・長崎県・佐賀県・大分県・宮崎県・熊本県・鹿児島県・沖縄県)で、ビットコインが使えるお店(仮想通貨決済ができるお店)をご紹介します。 現在ビットコイン決済を導入できるCoincheck Paymentは一時停止中です。 宮崎県のカラオケスナック「雀のお宿」 ※2016年9月時点情報になります。 2016年9月より、宮崎市中央通にあるカラオケスナック「雀のお宿」でビットコイン決済が可能となりました。 飲み放題歌い放題、いつも賑やかなお店です。お店の入り口にビットコイン決済があり、店内にはアコースティックギターが!コンサートのお知らせなどのポスターもたくさん! お店が入っているビルは宮崎駅から少し歩いた中央通りのビル。いい雰囲気です。お店はビルの5階にあります。 お店は焼酎、ウイスキーが飲み放題!もちろんカラオケも歌い放題です。雀のマークが目印の雀のお宿、ぜひお立ち寄りください! ■「雀のお宿」店舗情報 - 住所:宮崎市中央通2-12 タイムビル5F - 電話番号:080-5214-2183 - 営業時間:19:00~AM1:00 - 定休日:毎週火曜日 - アクセス:宮崎駅より徒歩20分 - HP:雀のお宿 鹿児島でビットコイン決済が可能なお店 鹿児島では以下の3店舗でビットコイン決済が可能です。 - 人情屋台とんとり - 酒呑処かもん - キッチンケン 沖縄の「BBQ RIB HOUSE なんちち」 ※2016年8月時点情報になります。 2016年8月より、沖縄で唯一の”かやぶきレストラン”の「BBQ RIB HOUSE なんちち」さん。 南国の雰囲気を楽しみながら、オリジナルのスペアリブステーキを堪能できます!素敵なテラス席は、アジア圏を始め世界中からお客様がいらっしゃるそうです。 オススメのメニューは、何と言ってもスペアリブ!シェフが数年の時をかけ生み出した「ぶちくんソーキ」なる炭火焼スペアリブです。 ボリュームたっぷりのソーキは、お箸で食べられるほどにホロホロ。男女問わずお楽しみいただける逸品です! ランチ営業もしてますよ!ゴーヤーは苦くて食べられない…という方にもオススメの「なんちち特製ゴーヤーチャンプルー」。 アグー豚+ピラフに、ミニ「ぶちくんソーキ」のついたお得なランチメニューも!トロピカルドリンクもしっかり取り揃えてます! オシャレな南国風店内はカップルはもちろん小さなお子様にも大好評!バラエティ豊かなメニューはファミリーでの利用にもぴったりで、手ごろな価格で楽しめる小皿料理もあり、いろいろな沖縄料理を味わえますよ♪ リゾートホテルから徒歩3分という好立地で沖縄を満喫できる。地元客だけでなく観光客にも人気の「なんちち」に、ぜひお立ち寄りください! ■「BBQ RIB HOUSE なんちち」店舗情報 - 住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2165-1 - 電話番号:098-966-1050 - 営業時間:(昼)12:00~14:00(夜)17:00~22:00 - 定休日:木曜日 - アクセス:国道58号線沿い、万座ビーチやANAインターコンチネンタルホテルより徒歩3分 - HP:https://www.nanchichi.jp/

2019-02-05仮想通貨の決済

日本でも仮想通貨決済できるお店が増えています。こちらのページでは千葉県周辺エリアで、ビットコインが使えるお店(仮想通貨決済ができるお店)をご紹介します。 現在ビットコイン決済を導入できるCoincheck Paymentは一時停止中です。 ヘアサロン「anphi 【アンフィ―】」 ※2017年3月時点情報になります。 2017年3月より、千葉県松戸市にありますヘアサロン「anphi 【アンフィ―】」にて、ビットコイン決済の利用が可能となりました。 アンフィーは、外観からオシャレで可愛らしいヘアサロンです。 ダメージを最小限にするためのテクニックを熟知したスタッフが在籍しており、アットホームな雰囲気で、ゆっくりリラックスできる空間となっています。 「最高の仕上がり」を追求するために、薬剤のチョイスや調合は一人一人に合わせて実施。 イチオシのアルテマカラーは綺麗な発色とまとまりが実感できるスペシャル仕様で、スタイリングのイメージも様々です。自分にぴったりのスタイルがきっと見つかるサロンになっています! ■「anphi 【アンフィ―】」店舗情報 - 住所:千葉県松戸市根本450-2 - 電話番号:047-361-2635 - 営業時間:平日10:00~20:00、日祝10:00~18:00 - 定休日:12月31日、正月を除き年中無休 - HP:anphi ※ビットコイン決済ご利用の際はご予約時にお申し出ください ヘアサロン「Hair studio Clue」 ※2017年3月時点情報になります。 2017年3月より、千葉県旭市にあります「Hair studio Clue」にて、ビットコイン決済の利用が可能となりました。 「髪を大切にしたい」「自分を大切にしたい」に本気で向き合う美容室、とのキャッチコピーの通り、お客様との相性や信頼関係から大切にしてくれるヘアサロンです。 カット、またはカットを背術に含むメニューを行なった場合、次回来店時までの間にシャンプー/お流し/スタイリング無しの「5分程度で終わる部分カット」を無料で行なってもらえる「フォロー1(ワン)」と言うオリジナルの特典を実施していたりと、アフターフォローも充実しています。 Hair studio Clueでは、ウィッグを必要としている子供達へ髪の寄贈を行う「ヘアドネーション」も実施。寄付を行なったお客様へは全メニュー30%オフの「ドナー特典」があるなど、双方に向き合った取り組みを行なっています。 ■「Hair studio Clue」店舗情報 - 住所:千葉県旭市飯岡2080-6 - 電話番号:0479-50-6656 - 定休日:毎週火曜日、正月三が日 - HP:Hair studio Clue 串焼き処「日比谷鳥こまち 松戸五香店」 ※2016年8月時点情報になります。 2016年8月より、千葉県松戸市の常盤平にあります、串焼き処「日比谷 鳥こまち 松戸五香店」にてビットコイン決済の利用が可能になりました。 お店の自慢は、何と言っても備長炭で焼き上げた絶品の焼き鳥!備長炭は一般的な炭に比べて炎が上がりにくく、上長時間安定した火力が続きます。 短時間でムラなく焼くことができるので、料理人さんの間では使う人が多いそうです。 お一人でも気軽に入れるカウンター席に、ゆったりくつろげる個室風のテーブル席も人気です!日本酒や焼酎など、お酒も豊富に取り揃えています。飲み放題メニューもあります! 焼き鳥はもちろん、刺しメニューも充実!これを食べるために遠方から来店するお客様もるほどの看板メニューです。 お仕事帰りにちょっと1杯も良し、宴会や女子会で楽しく盛り上がるも良し!ぜひお立ち寄りください! ■「串焼き処 日比谷鳥こまち 松戸五香店」店舗情報 - 住所:千葉県松戸市常盤平5-20-4 - 電話番号:047-311-8811 - 営業時間:日~木:17:00~翌1:00 金土:17:00~翌2:00 - 定休日:不定休 - アクセス:新京成線五香駅徒歩1分 - HP:串焼き処 日比谷鳥こまち

2020-01-22リップル(XRP)

リップル(XRP)は、アプリを利用して簡単に便利に取引を行うことができます。 アプリにはさまざまなメリットがあるため、初心者から投資経験者まで、多くの人が利用していることが特徴です。 チャートを見たりすることが苦手な仮想通貨初心者でも、アプリを利用すれば取引をしやすくなるでしょう。また、仮想通貨の取引所によって、アプリの特徴や利用しやすさなども異なります。 この記事では、アプリでリップル(XRP)の取引がしたいと思っている人を対象に、アプリでリップル(XRP)の取引ができる取引所やアプリの使い方などを紹介します。 Coincheckの無料登録はこちら 仮想通貨の取引所をアプリの使いやすさで選ぶ リップル(XRP)を始めとする多くの仮想通貨は、値動きが大きいことが特徴です。 稼ぐチャンスや価格が暴落するのを見逃さないためには、使いやすいアプリを提供している取引所を選ぶことがポイントです。仮想通貨初心者でも見やすく利用しやすいアプリのある取引所を選ぶことで、取引に早く慣れることができスムーズに取引ができるようになります。 多くの仮想通貨取引所ではユーザビリティを追求されてアプリが作られており、チャート画面なども見やすくなっています。ただし、取引所によっては画面の読み込みに時間がかかるケースもあります。 文字やボタンなどが小さく読みづらいアプリは取引をする際に利用しづらく、例えば高齢の方やトレーダーなどには不向きな傾向があります。 また、偽物のアプリが販売されている可能性もあるため、アプリを利用する際には、必ず販売元の会社やレビューなどをチェックするようにしましょう。 スマホアプリでリップル(Ripple/XRP)を取引するメリット アプリでリップル(XRP)を取引するメリットとして、外出先や思いついたときにすぐに購入できたり、チャート分析ができたりする点などが挙げられます。 そのため、日中は会社に勤務しているサラリーマンなどの忙しい人であっても、時間に縛られず取引できることが特徴です。アプリであれば常に値動きがチェックできるため、売買のタイミングを逃さず取引することが可能です。 また、仮想通貨初心者の場合は、アプリを利用することで仮想通貨取引にスムーズに慣れることもできるでしょう。 Coincheckではウェブサイトで口座開設していない場合でも、スマホアプリから簡単に口座開設することが可能です。 なお、口座開設をした後は、セキュリティ対策のために必ず2段階認証は設定しておくようにしましょう。 リップル(Ripple/XRP)購入方法・買い方・口座開設の流れを解説 Coincheck アプリでできること1:価格やチャートのチェック まずアプリでできることとして、価格やチャートのチェックが挙げられます。ただし、リップルを取り扱っている取引所のアプリに限るため注意しましょう。 Coincheckの場合は、1時間・1日・1週間・1カ月・1年の5つの周期でチャートを表示させることが可能です。購入や売却をする際には、チャートを開いたまま行えることも、コインチェックアプリを利用するメリットです。 他の仮想通貨のチャートを表示させたい場合は、仮想通貨のマークをタップするだけで簡単に表示させることができます。また、ウィジェット機能を利用することで、リアルタイムの仮想通貨の価格や変動率を確認することができます。 Coincheckのチャートは、左側が過去・右側が現在・縦軸が価格・横軸が時間として表示されています。チャートが右上がりの場合は、価格が上昇トレンドであるという意味です。 ローソク足チャートを見る際には、例えばヒゲが長く長方形の縦の長さが短いときに相場のトレンドが変わるケースが多いため、注意する必要があります。 アプリでできること2:日本円の入出金 次にアプリでできることとして、日本円の入出金が挙げられます。リップルを購入する際には日本円を入金します。 また、リップルを売却した場合は、出金することでリップルを換金できます。コインチェックアプリの場合はメニューから「日本円の入金」をクリックし、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類の入金方法から選びましょう。 コンビニ入金とクイック入金は即時入金可能であるため、タイミングを逃さずに取引することができます。 銀行口座入金は入金までに時間がかかるケースもありますが、土日や夜間でも入金は可能です。また、一度に多額の金額を入金することも可能なため、多額の取引をしたいトレーダーの方などからも利用されています。 なお、Coincheckの住信SBIネット銀行に入金する際には、IDを入力し忘れると正しく入金できないため注意しましょう。 また、日本円の出金をCoincheckで行う際には、「日本円の出金」をクリックし、登録が済んでいる銀行口座に振込します。新しい口座を追加したい場合には、出金前に登録するようにしましょう。 アプリでできること3:仮想通貨の購入 たとえばアプリでチャート分析などを行うことで購入のタイミングを見計い、実際にアプリからリップルの購入を簡単に行うことができます。 コインチェックアプリから購入する際には、トップ画面から「リップル(XRP)」を選択し、タブの「購入」ボタンをクリックします。その後、購入したいリップルの金額を入力し、「JPYでXRPを購入」ボタンをクリックしましょう。 そうするとリップル(XRP)の購入が完了します。リップル(XRP)を購入する際には、線チャートやローソク足などをチェックしたうえで取引することがポイントです。 アプリでできること4:仮想通貨の売却 購入に対して、保有しているリップル(XRP)をアプリで売却することも可能です。 リップル(XRP)の取引では安く買って高く売って利益をだすことが基本であるため、たとえばチャート分析をしながら、購入した時よりも価格が上昇したタイミングで売りに出すようにしましょう。 コインチェックでは、簡単に即時にリップル(XRP)を売却することが可能です。まずは、トップ画面から「リップル(XRP)」をタップし、「売却」ボタンをクリックします。 売却したいリップル(XRP)の数量を入力し、内容に間違いがないかを確認し、「XRPをJPYで売却」ボタンをクリックしましょう。そうするとリップル(XRP)の売却が完了します。 Coincheckの無料登録はこちら リップル取引が簡単にできるコインチェックアプリ コインチェックアプリは、リップル(XRP)の取引を初心者でも簡単にできるアプリの一つです。視認性や操作性に優れており、リップル取引が初めての人でも操作しやすいことが特徴です。 線チャートやローソク足チャートで、リップル(XRP)の値動きを一目で確認することができます。そのため、入出金やリップルの売買も直感的に行えるという点がメリットです。 総資産は円グラフで表示され、複数のコインを所有している人にとっても見やすいことで定評があります。 また、アプリのメニューからチャットを閲覧することも可能です。チャットで気軽に取引や仮想通貨の価格の動向などについて情報交換ができることも、アプリを利用するメリットだといえるでしょう。 使いやすいアプリを提供している取引所に口座開設を 仮想通貨の取引は難しいというイメージをもつ仮想通貨初心者でも、スマホのアプリを利用することで、意外と簡単と思われる方も多いです。 アプリは日常のなかで時間や場所を選ばず手軽に利用できるため、年齢が若い人にとっても仮想通貨取引が身近な存在になります。パソコンでウェブサイトを開くことが手間だと感じる人は、スマホアプリを利用すると良いでしょう。 ボタン1つでコインの売却や購入が可能であるため、値動きの激しい仮想通貨取引で取引タイミングを逃さないためには、向いているツールだといえます。 なお、アプリを利用する際には送金先アドレスを手打ちで入力せず送金先のアドレスをコピペするなど、基本的な操作方法を理解してから利用することが大切です。 手打ちで送金先アドレスを入力して間違って送金した場合、資産が返却されない恐れもあります。iPhoneやAndroidなど幅広いスマホの種類からも、コインチェックアプリは利用可能です。 リップル(XRP)の取引を便利に行いたい方は、コインチェックアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never