Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | display_digit:5 | number | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | display_digit:5 | number | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A
Net Assets
Show in header
Net Assets
¥ {{ balance.net_assets.jpy | number: 1 | cut_decimal_zero }}

Available

In Use

{{cur}} {{ cur.toUpperCase() }}
¥ {{ balance.coincheck.available[cur] | display_digit:5 | number | cut_decimal_zero }}
¥ {{ balance.coincheck.in_use[cur] | display_digit:5 | number | cut_decimal_zero }}
Leveraged trading
JPY
BTC
Margin deposit
{{ balance.leverage.leverage.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage.btc }}
Available margin
{{ balance.leverage.leverage_sendable.jpy | fraction:0 }}
{{ balance.leverage.leverage_sendable.btc }}
(Avail)
{{ balance.leverage.leverage_avail.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_avail.btc }}
(Debt)
{{ balance.leverage.leverage_debt.jpy | fraction:0 }} {{ balance.leverage.leverage_debt.btc }}
Leverage
{{ current_account.lending_leverage }}
Stop out level
{{ balance.leverage.margin_level * 100 | number:1}} % N/A

【初心者向け】仮想通貨の始め方をわかりやすく簡単に解説

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨は、未来の通貨として期待されているだけでなく、その価格変動の大きさから投資対象としても人気があります。

一方で、そのハイリスクハイリターンな性質から、仮想通貨は難しいというイメージを抱えている人は、少なくありません。

仮想通貨を賢く取引するためには、その性質を理解し、情報収集を正しく行うことが大切です。そこで今回は、初心者が安心して仮想通貨を始めるための方法を詳しく紹介します。

仮想通貨の概要

仮想通貨
仮想通貨とは、インターネット上で使える通貨のことです。

通貨としてのモノは存在しませんが、預金通貨と同じように送金したり、電子マネーと同じようにキャッシュレス決済に使ったりすることができるのが特徴です。

また、仮想通貨は、資金決済法によって金融庁にも認められており、暗号通貨・暗号資産とも呼ばれています。各国が用いる法定通貨に代わる通貨として、今後の発展が期待されています。

詳しくはこちら:仮想通貨とは何か?初心者にもわかりやすく解説

ビットコイン(BTC)

仮想通貨の中でも主要といえるのがビットコイン(BTC)です。

ビットコイン(BTC)は、サトシナカモトと呼ばれる正体不明の人の論文によって誕生したといわれています。ビットコイン(BTC)は多くの取引所で基軸通貨とされており、仮想通貨の代名詞ともいえます。

詳しくはこちら:ビットコイン(BTC)とは何か?初心者にも分かりやすく解説

アルトコイン

また、ビットコイン以外のリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨がアルトコインです。

アルトコインは、数百以上あるといわれ、それぞれに強みとする点や特徴があります。ビットコイン(BTC)もアルトコインも、今後の活躍を期待して取引している人が多いです。

仮想通貨の始め方

口座開設
仮想通貨の売買を始めようと思ったら、まずはCoincheckなどの仮想通貨の取引所に口座を開設することから始めます。

顧客情報を入力したうえで、本人確認書類の画像などを提出し、後日自宅に届くハガキなどの郵送物を受け取れば、数日から数週間程度で口座開設が完了します。

口座を開設したら、仮想通貨を購入するため、日本円の入金が必要です。この口座に保有している日本円を使って、仮想通貨を購入することになります。

詳しくはこちら:仮想通貨の取引所・販売所で口座開設するまでの流れはこちら

なお、購入した仮想通貨は、さまざまな場面で利用できます。

1. 買い物

1つ目が買い物です。

仮想通貨決済を導入している店舗であれば、仮想通貨を使って買い物をすることができます。

2. 送金

2つ目が送金です。

友人や知り合いの仮想通貨のウォレット(財布)に、簡単に仮想通貨を送金することができます。海外送金であっても、スピーディかつ低コストで送金することが可能です。

3. 投資

3つ目が投資です。日々の価格変動をうまく利用し、安く買って高く売ることで利益を得ることができます。

仮想通貨への投資で借金のリスクはある?

借金
仮想通貨への投資を始める際に心配なのは、借金のリスクがあるかどうかでしょう。

仮想通貨の場合、現物取引であれば借金のリスクはありません。現物取引とは、保有している資産と同等の価値の通貨を取引する方法です。

仮に通貨の価値が下落しても、手元にある資産だけで運用するために、保有する資産を下回っての損失は生じません。ただし、借金はしなくとも保有している資産は減る可能性があるので、余剰資金で行うようにしましょう。

一方で、仮想通貨のレバレッジ取引の場合には、借金のリスクがあります。これらは、保有している資産以上の取引を行う方法です。仮に損失が膨らめば、保有している資産を下回ることもあり得ます。

そうなると、追加で資金を入金しなければならなかったりと、借金につながる可能性もあります。仮想通貨のレバレッジ取引は、よりハイリターンを見込める方法ではありますが、リスクも高いので初心者は特に注意が必要です。

借金のリスクを避けたい場合には、現物取引だけで始めるのが良いでしょう。

仮想通貨を始める際に必要な手順

仮想通貨を始めるために必要な手順について、Coincheckを例にご紹介します。

Coincheckは金融庁に登録済の国内大手仮想通貨の取引所の一つで、マネックスグループの取引所で知られています。仮想通貨を購入するために必要な手順は、以下の通りです。

1. Coincheckへの登録

Coincheckでは、公式サイトやアプリからメールアドレスを登録し、送られてきたURLから顧客情報を登録します。

Coincheckのアカウント登録はこちら

2. SMS認証

その後、SMS認証と呼ばれる電話番号の確認があります。SMS認証が完了すると、本人確認書類の提出を済ませる必要があります。

3. 本人確認書類の画像の提出

IDセルフィー
本人確認書類として使えるのは、運転免許証やパスポートなどです。こちらの本人確認書類と自分の顔写真が一緒に写ったIDセルフィーも、合わせて提出します。

こうして本人確認の審査が完了すると、後日自宅にハガキが届きます。このハガキを受け取ると、口座開設が完了します。

4. 二段階認証の設定

口座開設完了後は、二段階認証を設定します。

二段階認証とは、取引所のログインの際に、二段階のコード入力を必要とする設定です。ハッキングリスクなどを下げるためにも、二段階認証の設定は必ずしておきましょう。

5. 取引所への入金

仮想通貨を購入するための日本円の入金を行います。銀行口座などから、取引所の口座へ入金手続きを行うことで完了します。

6. 購入する仮想通貨の選定

入金が完了したら、自分が購入する仮想通貨を選択します。通貨の種類、数量を指定して、注文を出すことで購入できます。

Coincheckで購入できる仮想通貨の種類

Coincheckの取り扱い仮想通貨
Coincheckは、国内の取引所の中でも取り扱い通貨が多いことで知られています。

ビットコイン(BTC)のほか、アルトコインの取り扱いも多く、選択肢が多いことは初心者にとってもメリットといえます。仮想通貨の種類が多いことのメリットには、例えば2つ挙げられます。

1. リスク分散ができる

1つ目が「リスク分散ができる」点です。

保有している通貨の種類が多いと、特定の通貨が値下がりしても、ほかの通貨で損失をカバーできるかもしれません。投資においてリスク分散は基本と言えるでしょう。

2. 通貨の普及を楽しめる

2つ目が「通貨の普及を楽しめる」点です。

仮想通貨はそれぞれに特徴が異なり、得意とする分野も違います。それぞれ普及するスピードや価値の上昇も違うので、多数保有することでその違いを楽しむこともできるかもしれません。

Coincheckで購入することのできる仮想通貨は、以下の9種類です(2019年4月時点)。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

自分に合った通貨を見つけてみましょう。

詳しくはこちら:Coincheck(コインチェック)の取扱通貨・銘柄は?各仮想通貨の特徴を徹底解説

仮想通貨の特徴

仮想通貨の特徴
続いて、仮想通貨の特徴として、押さえておきたいポイントがいくつかあります。

1. 国家が管理していない

1つ目が「国家が管理していない」点です。基本的に仮想通貨は法定通貨とは異なり、国が管理していたり、国が発行している訳ではありません。

一方、法定通貨は、各国が発行や管理を行っています。そのため、市場に供給される量を意図的に調整することもできてしまうわけです。

それに対して、仮想通貨の中には、中央管理者が不在のものもあります。保有者全員が互いに監視することで、特定の管理者を必要としないのです。

そのため、意図的な価格操作や不正ができないという魅力を持ちます。

2. ブロックチェーン技術が採用されている

2つ目が、多くの仮想通貨では「ブロックチェーン技術が採用されている」点です。

ブロックチェーン技術とは、簡単にお伝えすると分散型のコンピュータネットワークのことです。参加者同士が互いに監視することで、中央管理者を不在にするだけでなく、さかのぼって改ざんしたり、書き換えたりすることができないという特徴を持ちます。

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨の基盤をなしている技術ですが、金融業界などほかの場所でも活用が期待されている技術でもあります。

3. 発行に上限がある場合がある

3つ目が「発行に上限がある場合がある」点です。

仮想通貨の多くは、発行に上限があります。仮想通貨を代表とするビットコイン(BTC)にも、約2100万枚という上限が定められています。

上限があると、法定通貨のように状況に応じて発行量を増やすことがないため、価格は安定に向かいやすくなります。

また、ビットコイン(BTC)の場合は発行上限の全てが流通している訳でなく、マイニングと呼ばれる通貨の発掘作業によって、流通量は増えていく仕組みです。なお、発行上限がない仮想通貨も存在します。

4. 換金することもできる

4つ目が「換金することもできる」点。

仮想通貨は、仮想通貨の取引所・販売所で、法定通貨といつでも交換することが可能です。価格変動が激しいことから、安いときに買って高いときに売ることで、利益を出すことができます。

そういった点から、仮想通貨は、未来の技術として注目されている一方で、投資対象としても人気があります。

仮想通貨を始めるメリット

仮想通貨のメリット
仮想通貨を始めるメリットは、例えば以下の点があります。

1. 短期間で資産が増える可能性がある

1つ目が「資産が増える可能性がある」点です。

仮想通貨は、株やFXなどの投資商品と比較して、価格変動が激しい傾向にあります。1日で大きな変動をすることも珍しくないため、上手いタイミングで投資をすることができれば、短期間に資産を増やしやすいともいえます。

2. 国際送金がスピーディになる

2つ目が「国際送金がスピーディになる」点です。

仮想通貨の魅力の一つとして挙げられるのが、国際送金です。仮想通貨を送金する際には、アドレスと呼ばれるコードが必要になります。

銀行間の送金と似たようなものですが、仮想通貨の種類によっては承認に時間を要さず、スピーディに送金を実行できるのが魅力です。特に、国際送金の際の送金スピードは、従来の法定通貨に比べてはるかに早くなっています。

3. 送金手数料などのコストがやすい

3つ目が「送金手数料などのコストが安い」点。

送金の際にかかる手数料も低く抑えられるのが、仮想通貨の魅力です。これまでネックとされていた、送金の際の早さとコストを解決できるものとして、仮想通貨は期待されています。

4. 海外での両替が必要ない

4つ目が「海外での両替が必要ない」点です。

通常、海外に送金するためには、自国の通貨から送り先の通貨に両替する必要があります。両替には手間がかかるだけでなく、手数料も発生します。

その点、仮想通貨なら、世界で共通のために両替する必要がないのです。以前よりも仮想通貨を使える場所は世界中に増えているため、両替することなく現地で仮想通貨を利用できる場合もあります。

また、仮想通貨の送金など、アドレスからアドレスに移動した際には、その情報がすべてブロックチェーン上に記録されます。この記録は改ざんが非常に難しいため、事実の証明や正しい証拠として利用できます。

仮想通貨を始めるデメリット

仮想通貨のデメリット
仮想通貨を始めるデメリットには、例えば以下の点があります。

1. 値動きが激しく安定しない

1つ目が「値動きが激しく安定しない」点です。

値動きが激しいということは、少ない資産でも多くの利益を得られる可能性があるメリットでもありますが、デメリットにもなります。価格が安定しにくいため、ほかの投資商品に比べるとハイリスクになりがちです。

仮想通貨に投資して、多くの利益を出した人がいる一方で、大きな損失を抱えた人も少なくないので、これから始める人は注意しましょう。

2. 詐欺に注意する必要がある

2つ目が「詐欺に注意する必要がある」点です。

仮想通貨は、法整備がまだ完全に整ってはいないほか、比較的誰でも開発できるなど、詐欺師にとってメリットともいえる特徴を持ちます。

それゆえに、詐欺のような仮想通貨が少なからず存在するのも事実です。根拠がないにも関わらず価格が上がるという勧誘をする通貨や、セミナーの後に強く宣伝された通貨などには注意が必要です。

このような詐欺にだまされないためには、国内の金融庁登録済の仮想通貨の取引所で取り扱いのある銘柄を選ぶなど、対策するのが良いでしょう。また、ICOと呼ばれる仮想通貨を使った資金調達は、よく調べてから投資することが大切です。

3. ネットワークで攻撃を受ける可能性がある

3つ目が「ネットワークで攻撃を受ける可能性がある」点です。

仮想通貨の大きなデメリットともいえるのが、ハッキングなどのリスクがあることです。これまでも仮想通貨が取引所からハッキングされる事件は起きています。

仮想通貨それ自体には脆弱性がなくても、保管方法を誤ると盗難される可能性があります。以前よりも仮想通貨業界の法整備は整ってきており、国内の仮想通貨交換業者は保管方法に関するセキュリティの向上などに注力しているものの、引き続き今後の課題ともいえるでしょう。

仮想通貨への投資資金の考え方

仮想通貨投資
最後に、仮想通貨を初めて行う際に注意しておきたい考え方についてご紹介します。

1. 仮想通貨は必ず儲かるとは限らない

1つ目が「仮想通貨は必ず儲かるとは限らない」ことです。

仮想通貨は、通貨ではあるものの、価格の変動が激しく投資商品と似たような側面を持ちます。株やFXなどの投資と同じように、利益が出ることもあれば、損失が出ることもあります。

2. 利益が出るとしても長期となる可能性がある

2つ目が「利益が出るとしても長期となる可能性がある」ことです。

仮想通貨はまだ発展途上ともいわれており、技術の普及や法整備なども不十分です。ですが、今後仮想通貨の普及とともに価格が上昇していくことも考えられますので、投資をする際には長い目で考えることも大切といえます。

3. 余剰資金で投資することが大切

3つ目が「余剰資金で投資することが大切」なことです。

仮想通貨取引を行ううえで、何より重要なことが余剰資金で行うことです。仮想通貨はその性質上、ハイリスクハイリターンといえます。

仮に仮想通貨によって損失があったときに、生活に影響が出てしまうのは避けたいところです。どの投資もそうですが、損失が出ても生活に支障のない余剰資金で行うようにしましょう。

情報収集して仮想通貨を楽しもう

仮想通貨は、未来の通貨として期待されているだけでなく、多くの人が簡単に始めることのできる投資の一つです。

価格変動が激しく、ハイリスクハイリターンとはいわれているものの、その性質を正しく理解すれば決して難しいものではありません。今回紹介した仮想通貨取引の始め方と、投資のポイントについて正しく理解することが大切です。

これから仮想通貨を始める人は、しっかりと情報収集をして、安全に仮想通貨を楽しみましょう。

日本語で表示しますか?

はい いいえ もう表示しない

Show in English?

Yes No Never